スポンサーサイト

  • 2008.04.29 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

強い横風の中の着陸

事故一歩手前まで・・・これは恐怖です・・・。



German Plane Avoids Disastrous Landing - Watch more free videos

An(アントノフ)-2 のエンジンが点火するまで

An-2は1947年に開発された複葉機で、大量に生産されたため、発展途上国を中心に現在でも現役の機体も多いそうです。
現代の飛行機はある程度オートマチック化されてるので、スイッチ数個でエンジンが始動しますが、この当時の機体の多くはエンジンの回転が上がってきたのを見計らって手動で燃料を吹きつけ始動するので、失敗することもまま有ります。

それにしてもいろいろ面倒な手順がありますね。
レトロ好きな方はこっちの方がいいと思いますが。

関連:F-16 エンジンスタートの手順





F-16 エンジンスタートの手順

F-16も現役ですが、新しい機体ではないのでアナログとデジタルが共生してるコックピットですね。
タービンを回す音がかっこいい!




汚れ対策特殊部隊

どんなときも全力で。






M134 ミニガンで木を倒す

ミニガンは通称で、実質はガトリング砲の一種です。
車載のものは射程の長いショットガンという位置づけ。映画などでは手持ちで発砲してるシーンが度々見受けられますが、この映像を見れば分かるとおり現実的には不可能に近いです。



ちなみにゲームのバイオハザードに出てくるガトリングは銃身が3本で、ぎりぎり人が持てる設定だとか。

C-130 墜落事故

超低空での車両投下直後、地面に機体を強打したためかバランスを失って墜落。

豪雨の中の着陸

雨と雲で先が全く見えない状態。
現代の航空機はGPSやILS(計器着陸装置)という空港からから発信される電波を頼りに飛行することで、計器のみで視界不良でも着陸は可能ですが・・・いや、それでもこれは恐ろしいと思います。


Can You See Anything? - The best home videos are here

ういんういん音がするのはワイパーだと思います。



SR-71 ブラックバード

SR-71は50〜60年代にかけてロッキード社で開発された超音速・高高度偵察機です。
今はその任務を偵察衛星に取って代われ、活躍の場は減ってきています。


SR-71 Blackbird Airshow - For more amazing video clips, click here

一応、飛行可能な状態で保存されているため、一部の機体は現役で飛行することが可能です。
それにしても、エンジン音は実際聞いてみると凄まじそうですね。



B-2 墜落直後の映像

関連記事:アメリカ空軍 B-2スピリットが墜落



煙だけなのであまりよくわかりませんが、見た感じだと空港の敷地内に墜落したようですね。

強い横風の中の着陸

この機体に乗っていたらと思うと・・・。
恐怖のランディング。


Bumpy Landing - Click here for this week’s top video clips



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ITEM

↑おすすめゲームのCoD4。
↓そのプレイ動画です。


mail
相互リンク、メール大歓迎!
ニュース
えとせとら

ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM