<< 400トンの爆薬 | main | M82A1M >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.29 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

B747ABL レーザー光発射装置付きのB747



発射された弾道ミサイルを空中で破壊するためにアメリカ空軍で開発された機体です。
自国上空ではなく、敵国の周辺を巡回するそうです。

ただ現在、予算が縮小され、開発が危機的状況とか・・・。

内部構造。ほとんどがレーザーを発射するための装置で占められています。


スヌーピーの様な機首。ベースのB747も巨大なのですが、レーザー発射口も相当な大きさ。レンズのコーティングが綺麗です。


空中を航行している様子。


地上での様子。


機首の部分。


弾道ミサイル迎墜のイメージ。複数機で運用するようです。


発射口のレンズ。これだけ巨大な光学機器を作るのには莫大な資金と技術が必要だと思います。



航空機に搭載となると電源が制約されるかもしれませんが、小型の発電所と併設して主要都市部に配置したらどうだろうとか考えてみたんですが・・・。
少人数の隠密部隊などにチクチク攻撃されそうでいろいろ面倒かもしれませんね。


スポンサーサイト

  • 2008.04.29 Tuesday
  • -
  • 22:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
ITEM

↑おすすめゲームのCoD4。
↓そのプレイ動画です。


mail
相互リンク、メール大歓迎!
ニュース
えとせとら

ブログ広告.com ブログ記事を書くだけでお小遣いが稼げる簡単アフィリエイト
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM